潮の音

 8月初旬に頒布がはじまりました「人形寫眞文庫 雨沢聖」は、お盆をはさんで多少ゆるやかな速度ではありますが、店頭に並び始めているようです。

 パラボリカ・ビス、アートラッシュ、古書ドリス、の3店舗でひきつづき取り扱っていただいているほか、一般書店ではジュンク堂や文教堂、紀伊国屋に並んでるのを教えてもらいました。
 自分の住んでいる北陸はまだなので、関東からじわじわと全国へ、8月中に流通が完了すると思われます。

 ネット書店ではAmazonが予約受付中に、個人的に愛用しているe-honでは入荷済みになっています。あとはセブンネット楽天ブックスなどなど。
 流通の完了後は、平安工房さんのサイトから直販もできるようになります。

 店頭でみかけた際には、ぜひ一度手にとって、あの感触を堪能していただけたら...そして中を見てもらえたらとても嬉しいです。


 この人形寫眞文庫第4集についてお話しようとすると、だいぶ前から遡ることになってしまうのですが、少しだけ書きのこしておこうと思います。

 お話をいただいたのは、第3集のヒロタさんの本の発売後、震災のすこし前のことでした。
 それまで作品写真はサイト用と記録のために撮っていて、本に使用できるものは殆どなかったので、あらたに撮影をすること、もっと細かく言うと作品集としてたえうる写真やそれが可能な作品を撮ることに、この二年半は苦心していました。

 デザイナーの小林絵美さんの舵取りのもと、屋外撮影をたくさんたくさんしました。
 ガスがたちこめる早朝の山頂や、潮風のふく灯台、夕暮の橋のたもと。人形をつくるときによく思い出す、自分の好きな場所へ人形を連れて行って撮りました。
 本をひらくと、冒頭の夜明のような雰囲気からすっと空がひろがって、過去作から最新作をへて企画ページへと辿りつく、この流れがとても好きです。
 寫眞文庫恒例の企画ページとラフページはデザイナーさんの遊び心のページでもあるのですが、今回はとってもすっきりと爽やかで淡いです。自分がこれまでに撮った風景なども。

 本文のテキストはさらにそっと、ささやかに人形に添えました。
 個人的に好きなテキストはp4-5、思い入れのあるテキストはp22-23です。
 あと、どれも好きですがp44-45のデザインや写真がとっても好きです☆

 少しと言ったのにとても長くなってしまいました。
 この本が、読んだ方にとって重すぎず軽すぎもしない、爽やかな風みたいな存在になれば良いなと、願っています。



 拍手、いつもありがとうございます。
 リンク不備のおしらせ、ありがとうございました!近々直します...!

| 22:11 | 書籍関連 |
先行発売のご予約に関して。
いよいよ六月にはいりまして、人形寫眞文庫の版元予約が開始いたしました。
今回はそのお知らせが中心です。


心に波紋する。
雨沢聖の人形は、聞いた香りの名残りを思わせる。
黄昏時の薄暗闇の中。
片陰の向こう。
霧雨に烟るいつかの景色。
親密でありながら手の届かない何かを、彼女の人形達は秘めている。
透過し続ける雨沢聖の人形世界を収載したシリーズ第4集。

人形寫眞文庫 雨沢聖

定価2310円(本体2200円+税)
サイズ:A5判 並製 本文56頁
ISBN 978-4-902817-10-2

2013年夏発行予定
(お店によって入荷日がまちまちです。詳細が分かり次第お知らせいたします)


版元の平安工房さんにて、先行発売の予約受付が開始しています。
こちらでのお申込みが、一番早く入手できる方法です。
予約特典として送料無料・サイン入り生写真が1枚同封されます。
生写真は3種ほどの中からランダムで1枚。
どの人形にしようか思案している最中なので、拍手コメントなどでこっそり希望を呟いてくださると、その人形になる.....かもしれません。もしあればどうぞ!

文庫にサインを希望される方には、お届けまでに少しお時間をいただきます。
その場合、お申し込み時に備考欄に「サイン希望」と必ずご記入くださいませ。

平安工房さんのサイトはこちらです。

予約の締切日が決まった時も、改めてアナウンスします。
(予約が終了した後もサイト通販は継続しますが、特典はつきませんのでご注意ください)


文庫はだんだんと形になっていっています。
早く皆さまにお届けして、手の中でひらいてこの空気に触れてもらえたらと思います。

| 22:22 | 書籍関連 |
日々
 人形寫眞文庫の告知カードは平安工房さんのサイトからお申し込みになれます。

 なお、平安工房さんからのカード発送は今月いっぱいで終了し、6月からは文庫の予約販売分の受付が開始されるそうです。
 版元予約販売分には、既刊とおなじく限定特典がつきます。
 現在準備中ですので、お楽しみに.....!
| 22:55 | 書籍関連 |